So-net無料ブログ作成

料理(全般)ランキングへ

しんぷる いず べすと [自作料理]

とんとろ.jpg
 
皆様こんにちは[exclamation×2] 
 
新庄でございます。 
 

今日はたまにはシンプルなのがいいかなぁと思って肉を焼いてソースに絡めるだけと言うお手軽料理をご紹介します。

という事でこんな料理

トントロのBBQソース炒めです 

まぁ特に作り方はとか書くほどの物でもないのですが一応書かせていただきます。

①パックで売っているトントロに軽く塩・胡椒

②フライパンで両面を焼く

③YOSHIDAソースBBQをそこに投入して完成[ぴかぴか(新しい)] 

ね、ツイッターでも紹介できるぐらい簡単でしょう?寧ろ作り方なんて要らないでしょう?(笑)

まぁこのソースがポイントなんですがちょっとコレは今実験してるものがあるのでそちらが成功したら詳しく紹介しようと思いますので今日は豚とろの雑学で我慢してください[ふらふら] 

当然豚肉で、マグロのトロのように脂肪が多いのとマグロのトロの様にも見えるところから「豚トロ」の名が付きました。とんとろって言っていたのですが「ぶたとろ」という呼び方もするそうです。

豚トロは実は肉ではなく分類としては内臓と言う扱いです。え?なんで?と思った人も多いと思いますが理由は知りません、農林水産省がそう定めているので農林水産大臣である「林 芳正」さんとかその省で働いている方に聞いてみてください。

で、実際に豚のどっかの内臓なのかと言うとそんな事はありません、よくネックと言う名前も書かれていたりするので知っているかもしれませんが、頬から肩にかけての部分、まぁ首のところがこの豚トロです。なので結構豚一頭から取れる量は少なくて、良いお値段がします。

でも実際は結構スーパーとかで安く売ってあるのを見みますよね?あれ実は豚トロとか言いつつも、豚の背脂の部分を豚トロと同じような形にカットして、なんとなくそれっぽく形状を似せたものが代替品として売られている事があるからです[exclamation&question]

はっきり言ってどっちかしか見たことない人は見た目では判別は結構難しいです、最初始めた人中々考えたものだなと思います。と言っても豚トロと言うのは部位名ではなく商品名に当たり農林水産省が品質基準を発表していない内臓の一部と言う扱いなので、法律上は偽装とならないアドバンテージがコイツにはありまして、豚トロブームに乗っかってこの安い豚トロが人気を誇っているわけですね。

ちなみに食べると絶対に分かります。肉の味が違うので背油のところの肉と首の肉では食感の差、それから脂ぎったような感じではないしっかりした肉の味があります。 

私が若い頃……以前は全く無名で、スーパーはもちろん、焼肉店のような肉を専門で扱っている外食産業などでも殆ど見かけることはありませんでしたが、1996年(平成8年)頃に北海道で焼肉屋がコレをメニューに載せて出したところ、評判となり、周りの店も出すようになり、それがメディアに取り上げられ、各店がマネをしてと繰り返して有名になったそうです。

一般的に焼肉として用いられていますが当家では唐揚げにする事の方が多いですね。いつか乗せたかもしれないですが……いや、乗せていなかったので今度記事にします[exclamation×2]

ちなみに台湾は日本に友好的な国風もあり、日本産の品の評価も高く、日本ブランド風のネーミングが商品に付けられることが多いのですが豚トロ相当する部位が「松阪豚(松阪豬肉)」の名称で販売されているそうです。松坂牛=霜降り、霜降り=油が多くてうまい、油が多くてうまい=豚トロ。と言う感じなんでしょうねきっと。
 
ちなみに皆大好きクイックパッドで豚トロと検索すると実に350品以上のレシピが出てきますがやっぱりなんやかんや言っても焼くか揚げるか、中にはカレーやミンチにして餃子やハンバーグというモノなんかもありますが個人的にはミンチはあんまり意味がないのでオススメしません。カレーに入れるのも油がどっぷりでてラード入りみたいになりますがそれが好きな人以外には折角のスパイスの風味と辛味が死んでしまうのでオススメしませんね。
 
折角の希少部位で油も多いと来ているのでやはりここはシンプルに焼くだけで塩・胡椒、後は 柚子胡椒やわさび醤油と言うのはどうでしょうか?生で食べれれば一番なんですが豚肉なのが残念ですねぇ[たらーっ(汗)]
 
今では安価に買える豚トロ、皆様も夕飯に、つまみにいかがでしょうか?
 
新庄純次でした。 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。